一般社団法人 沖縄県発明協会

発明品紹介

発明品詳細

アイス製造装置「ハッサミヨ」

種 別 :
特許
番 号 :
第3162797号
氏 名 :
㈱マルコ・ラボ 小山光正
掲載日 :
平成23年4月5日

㈱マルコ・ラボ会社業務
 環境関連自他特許類商品の開発設計、販売 企画、紹介
 派生商品の提案、およびコンサルティング業務

特徴

本器械「ハッサミヨ:沖縄方言(意味:びっくりした)」は、「もんじゃ」や「お好み焼き」等の高温調理帯の様な製品ですが、高温調理帯とは逆に低温調理帯で加冷鉄板を用いアイス等を調理しておいしく食する事が出来る装置である電気不要で簡単に移動設置ができるように考案したもので、店舗、イベントまたお客様自身が簡単に扱える構造になっているコミュニケーションツール、おもしろさ、驚き、もちろん素材本来の美味しさを引き出す事が出来ます。規格サイズ:L型(W750、D480、H180)、M型(W600、D480、H180)規格、仕様変更はニーズにより変更可能です。

効果

電力を使用しないため、従来のアイス製造装置と比較してより安価にアイスの製造が可能となり、移動販売の商売用で販売者の売上増加に貢献ができる。又、家庭使用との兼用もでき、消費者自身が独自のアイスを製造することもできるために消費意欲を喚起できる。ドライアイスの容積が減少しても、調理板とドライアイスとの接触が常に維持されるため、調理板を常時一定の温度に保冷することができる。

発明ポイント

既存の石板とか鉄板で構成された器械はあるが、電気式なので、重厚で大きく、購入から設置までに手間と工事でコスとが掛かり、増設も困難で、お客様が調理等に簡単に参加できないのが現状である。本器械は、電気の使用がなくコスト低減で長く継続でき、お客様が自由に参加して手軽に使用し食す事ができることである。

  • pic_p13_1

この発明品について問い合わせる

発明品カタログ電子ブック

発明品紹介