一般社団法人 沖縄県発明協会

発明品紹介

発明品詳細

健康ダイエットボール

種 別 :
実用新案
番 号 :
第3122971号
氏 名 :
安谷屋 正吉
掲載日 :
平成23 年4 月 4日

腹筋、背筋等のストレッチに効果的な健康器具「生き生き健康安眠ダイエットボール」

特徴

猫背と腰痛を治そうと思って考案しました、職業病である猫背、腰痛を持ちいつも悩んでいたそんな時、子供の使うビニールボールを背中に当て、利用したところ有効であることに気づいた。それで色々試行錯誤の上開発したのがこの健康長寿ボールである。サイズ最初は長さ25センチ、直径11センチ、厚さ4ミリの天然ゴム製でしたが、お客様のアドバイスにより40センチに改良した。柔らかく腰、背中に当て体を乗せても柔らかいクッションで痛みを感じない最良の製品で出来ている。

効果

このボールを足、尻、腰、背中の下に置き寝た姿勢で、当てる場所を移動して自分の体重の負荷を掛けながら体を動かし利用することによって、立ち仕事による足の浮腫みを取り、お尻に置いて足を引き上げたり、上下運動をする事によって筋肉を鍛え、腰、背中に移動して腹筋背筋を鍛え、また横向きになりボールを置き横腹筋を鍛える、寝たままの姿勢で有酸素、無酸素運動の出来る魔法のような健康ダイエット長寿ボールです。

発明ポイント

これまでの腰痛治療機等と違って、現代社会の仕事やスポーツ、老化などに起因する疲労、腰痛、背筋、腹筋などの衰えを感じている人々に不可欠な健康器具となる、しかも、これまでの健康治療器具等とは違って、構造がシンプルな上、素材が柔軟で弾力性に富む器具なため、腰の痛い人の治療用、痛くない人には予防用となり、誰でも疲労回復を図りながら、背筋、腹筋などを鍛え腰痛治療、回復予防効果、枕等に使うと鞭打ち症回復も期待できる。

  • daietboll1
  • pic_p26_1
  • daietboll3

この発明品について問い合わせる

発明品カタログ電子ブック

発明品紹介