一般社団法人 沖縄県発明協会

発明品紹介

発明品詳細

布地構造の額縁(かすりのご縁)

種 別 :
実用新案
番 号 :
第3156540号
氏 名 :
野原 恵子
掲載日 :
平成23年4月28日

癒されるふで文字とかすりのご縁《額縁》一書(いっしょ)懸命忘れず、ひとつひとつ手書き、手作りにこだわります《ふで工房一書(いっしょ)》
遊癒楽書教室(ゆうゆーらくしょきょうしつ):「書くことで、楽しむ、癒される時間の教室です。」道具は大丈夫!手ぶらでOK。「出張教室」いたします。
Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

特徴

 「琉球かすりの布地」と限定してしまうと、類似品が流出のおそれがあるので「布地構造の額縁」と名称し、2009年10月に「実用新案登録証」を取得。「どこにも真似が出来ない本物の特産品」、今流行の筆文字を直筆に拘り、購入後、その場で好きな言葉を書くことによって、新たな喜び・感動が生まれる。
 通常、賞状等頂いても住宅事情で飾るところが無いのが現状。南風原町特産品「琉球かすり」「量の少ない種類の端切れ使用」で、身近な小物として新たに誕生した。一つの額縁で、4つのパターン「縦・横・外側・内側」の使い方が出来、飾るもの・場所に応じて楽しめる。

効果

 卒業生への贈り物・新入社員・幹部職員等への社訓・教訓等を書き贈答品として、また人生の門出、ご結婚記念品・ご出産祝い(命名由来)・退職記念等で贈る言葉を書き、「いつまでも心構えを忘れないでほしい」という記念品として活用。贈る相手の好きな言葉を、直筆で書いて贈ると「世界にひとつだけの、ご贈答品」になります。言葉のほかにも、写真・絵等も差し込んで飾れます。使い方は、お客様でいろいろ楽しめます。

発明ポイント

 PTA活動時代に卒業役員へ感謝状書きをしたら、「賞状貰っても飾るところがない」の声を聞き、ショックを受けたときに開発された商品。特産品の「琉球かすり」と「直筆」に拘っての誕生し販売して
いる。「一つひとつが手作り」なので、数量が限られる。「購入直後好きな言葉が書けるので商品の付加価値が得られている。別名、かすりの「ご縁」は、額縁の「縁」とご縁がありますようにと「縁」をイメージした名称である。

  • nunogaku

この発明品について問い合わせる

発明品カタログ電子ブック

発明品紹介