一般社団法人 沖縄県発明協会

発明品紹介

発明品詳細

装具

種 別 :
特許
番 号 :
第2903509号
氏 名 :
㈱佐喜眞義肢
掲載日 :
平成23年4月5日

弊社は経営理念に”私達は常にお客様の立場に立ち・・・医療と健康福祉に貢献します”を掲げて社員一丸となって近い将来日本が迎える超高齢化社会の予防医療の一端をになっていきたいと願っています。

特徴

変形性膝関節症の膝装具で、変形した膝関節を矯正する内/外側アームを1本の金属バー(CB:センターブリッジ)で連結しテコの原理を応用することで、装具の矯正力を飛躍的に増大させた。これにより装具重量が従来比2分の1以下という超軽量装具を実現した。更に構造の簡素化と装着のズレ防止機能を組み込むことで装着違和感を大幅に改善して長時間使用を可能とし、装着したままのスポーツプレーや階段昇降などの日常生活も健常者同様に楽しむことが可能である。

効果

CBバーの採用による矯正力の飛躍的増大の結果、装具フレームに軽量合金の採用を可能とし装具重量を従来品の2分の1以下に実現することができたので装具構造の簡素化することで装着違和感を改善し、激しい動きにも装着ズレを生じず健常者同様に生活できることで今まで制限していた生活の幅が広がると共に活動範囲が充実出来るような効果が実現できた。

発明ポイント

従来品の問題点としては、矯正力を装具アームの頑丈さに頼っているために形状が大型である為に重量があり長時間の装着に対して適していなかったのを今回の発明によりその問題点を根本から次のような改善を行う事で装着アームの進化をする事か出来た、その問題点の原因であった重量を軽量合金を使用する事で改善を図り、長時間使用した際の装着ズレや装着時の違和感の改善に成功した。

  • pic_p22_1
  • pic_p22_2

この発明品について問い合わせる

発明品カタログ電子ブック

発明品紹介