一般社団法人 沖縄県発明協会

発明品紹介

発明品詳細

飛豚(とんとん)

種 別 :
意匠
番 号 :
第1314135号
氏 名 :
泉川 由美子
掲載日 :
平成23年4月28日

工房 春うらら
沖縄の伝統文化を土で創作する事により、伝えて行く
事をモットーとしています。
TEL&FAX 098-992-0663 携帯 090-7587-0663
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

特徴

沖縄に古くから伝わる伝説を再現し形にした。
沖縄では古くに外から帰って来ると豚小屋に行き、豚を叩いて一鳴かせし、悪い気を追い払って家に入る習慣があった。
各家に豚小屋が無くなって来た今、その伝説が消えかかっているので、形に再現する事で豚の伝説を復活させた商品である。
羽の生えているのが特徴で、羽の生えた豚は幸運を招き入れるとも言われている。

効果

沖縄のシーサーは、家の屋根や入口(門)等に魔除けとして広く知られているが、沖縄の豚伝説はあまり知られていない。
形のある物の言い伝えは受け継がれており、形の無い物は無くなる。
豚を形に再現する事で沖縄の豚伝説を広く伝え受け継がれて行く。

発明ポイント

豚の置物と言えば全国各地にさまざまな形で作られている。
沖縄の豚伝説を伝えるには豚の置物と言うだけでは無く、他所に無いデザインでなければならないこととユニークで可愛らしさと癒しの効果を与えることを目的にしたデザインを考えた結果、羽を付ける発想を思いついた、沖縄豚伝説を蘇らせることが出来ると思った。
悪い気を追い払い、羽の生えている事で幸運を招き入れると言われている飛豚を完成させた。

  • tonton
  • tonton2

この発明品について問い合わせる

発明品カタログ電子ブック

発明品紹介