一般社団法人 沖縄県発明協会

セミナー・イベント情報

イベント

「第41回沖縄県発明くふう展」 受賞作品決定のご報告

ご応募のあった作品について、去る平成24年10月25日に第36回沖縄の産業まつりの一環行事として「第41回沖縄県発明くふう展」審査会を開催し、受賞作品を決定致しましたのでお知らせいたします。

応募点数: <特許・実用新案の部> 18点、 <意匠の部> 3点  ※意匠の部は展示のみとし審査なし

受賞作品の決定:厳正な審査の上、県知事賞3点、沖縄県発明協会会長賞3点を決定しました。

なお、受賞作品については、平成24年10月28日(日)に沖縄県立武道館・アリーナステージにて表彰を行いました。

 

第41回沖縄県発明くふう展 受賞作品及び受賞理由

(特許・実用新案の部)

県知事賞

区分作品名受賞者受賞理由
最優秀賞サキシマアオドウガネを捕獲対象とする誘引捕獲装置興南施設管理 株式会社沖縄県の主要産業であるサトウキビ栽培産業に貢献し、従来のブラックライトを用いた害虫捕獲装置に比べ、可搬性、軽量化、省電力化、耐久性、収納性、低価格化など多方面にわたり改良されており、宮古島においてサキシマアオドウガネの大量発生を防止し、実際に効果をあげている点において評価された。
優秀賞先付けサッシ株式会社 照正組従来保持部材を別途制作していたはめ殺し窓の施工において、施工と同時にサッシを取り付けることにより、施工時間、施工コストの面で大幅な効果が得られ、すべてのコンクリート建築に応用が期待される点が評価された。
優秀賞膝関節用装具(変形性膝関節症用装具)株式会社 佐喜眞義肢十数年前より改良に改良を加え、業界において既にその技術が評価され続けている製品であり、福祉装具として公共性の高いものであるから、製品の大量需要や保険適用により安価になれば、より多くの患者に利用が広がることが期待される。

 

(一社)沖縄県発明協会会長賞

区分作品名受賞者受賞理由
会長賞多孔質軽量資材とその製造方法株式会社 トリムガラス材料と炭素材料を造粒し焼成する過程で、材料の性質により、表面がガラス質で内部が炭素質である多孔質の球体が形成され、その多孔質の資材に含浸させる液体を選択することにより、肥料、土壌改良剤、害虫忌避剤など多用途に展開できる将来性が評価された。
会長賞バッテリーモーター式海水淡水化装置(オーシャンピュア)株式会社 エコライフビジョン従来大型施設が主流であった海水淡水化装置において、今までにない応用分野に展開し、既にポータブル製品として利用可能な状況にあること、島しょ地域の多い沖縄県でその利用が期待されるにとどまららず、アジアなど良質の飲用水製造が求められている地域への展開など、今後の水ビジネスにおける高い経済効果が期待される。
会長賞リサイクル地盤材料及びその製造方法大永建設 株式会社沖縄県において災害の一つとして懸念される赤土を、積極的にリサイクルする点で公共性や経済性が見込まれ、近年の地震における地盤の液状化現象をも防止しえる土壌材料として有用である点が評価された。