一般社団法人 沖縄県発明協会

発明協会について

 

3 知財人材育成支援

特許流通

知財教育を推進するモデル校(普通高校、工業高校、商業高校、農林高校、高等専門学校、専門学校、大学等)へ、弁理士等の講師派遣等を通じて、知的財産に対する関心、知識を高める機会を提供します。 また、知的財産創造に関わる研究開発系企業・公的研究機関に対し、弁理士等の講師派遣等を通じて技術の掘り起こしや特許化、出願手続きや書類の作成について支援を行います。

こんな県内学校や研究開発系機関にオススメです。

  • ・新学習指導要領に対応した知財教育を実施したい。
  • ・県内の技術開発、商品開発を支える企業の話を聞きたい。
  • ・自社の特許技術の掘り起こしをしたい。また、特許化のノウハウを知りたい。
実施状況
特許流通
  • ・公募を、平成28年5月9日~6月10日の期間にて行いました。
  • ・県立看護大学(平成28年5月)にて、知財授業を行いました。
  • ・県立沖縄工業高等学校(平成28年6月~9月)にて、知財授業を行いました。
  • ・県立南部商業高等学校(平成28年6月)にて、知財授業を行いました
  • ・県立球陽高等学校(平成28年6月)にて、知財授業を行いました。
  • ・県立那覇商業高等学校(平成28年7月)にて、知財授業を行いました。
  • ・県立浦添工業高等学校(平成28年7月)にて、知財授業を行いました。
  • ・県立宮古工業高等学校(平成28年7月~8月)にて、知財授業を行いました。
  • ・国立沖縄工業高等専門学校(平成28年7月~平成28年12月)にて、知財授業を行います。
  • ・専修学校インターナショナルデザインアカデミー(平成28年9月)にて知財授業を行います。
  • ・県立中部農林高等学校(平成28年10月~平成29年1月)にて、知財授業を行います。
実施結果/参考資料

< 一覧へ戻る